労働基本権





こんにちは。最近、原油先物価格が急落しています。ガソリンの価格、下がってきていますよね。
日本経済を後押ししてくれるのではないでしょうか。

さて、今日は労働基本権からの問題です。

問)労働基本権に関する憲法上の規定は、国の責務を宣言するもので、個々の国民に直接に具体的権利を付与したものではなく、国の立法措置によってはじめて具体的権利が生じる。


答)×

これは生存権(憲法25条)に関する考え方です。プログラム規定と呼ばれています。
労働基本権は、憲法28条によって直接に保障されています。

労働基本権・・・団結権  団体交渉権  団体行動権  からなります。



**補足**

問)憲法25条の規定の趣旨にこたえて具体的にどのような立法措置を講じるかの選択決定は、立法府の広い裁量にゆだねられている。

答)○








この記事へのトラックバック