国会 安倍政権

スキマ時間で楽しくポイントGET|マクロミル





 こんばんは、かのんです。
今日もブログをご覧いただきありがとうございます。

国会では共謀罪、加計学園の獣医学部新設問題 等々、国民の関心を高めています。
そういうこともあり、今日は国会に係る問題です。

問)立法に関する次の記述のうち、必ずしも憲法上明文では規定されていないものはどれか。

1. 出席議員の5分の1以上の要求があれば、各議員の表決は、これを会議録に記載しなければならない。

2. 内閣は、法律案を作成し、国会に提出して、その審議を受け議決を経なければならない。

3. 両議院の議員は、議院で行った演説、討論または表決について、院外で責任を問われない。

4. 両議院は、各々その総議員の3分の1以上の出席がなければ、議事を開き議決することができない。

5. 衆議院で可決し、参議院でこれと異なった議決をした法律案は、衆議院で出席議員の3分の2以上の多数で再び可決したときは、法律となる。


国家試験受験のためのよくわかる憲法

新品価格
¥2,160から
(2017/6/17 17:28時点)




解)2

1.明文で規定されている。

憲法第57条第3項、「出席議員の5分の1以上の要求があれば、各議員の表決は、これを会議録に記載しなければならない。」と規定されている。

2.明文で規定されていない。


3.明文で規定されている。

憲法第51条に規定している。


4.明文で規定されている。

本肢の「両議院は、各々その総議員の3分の1以上の出席がなければ、議事を開き議決することができない。」は、憲法第56条第1項に規定されている。

5.明文で規定されている。

憲法第59条第2項に規定されている。


皆様の応援(クリック)、よろしくお願いします。
     ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村


資格(行政書士) ブログランキングへ


Dell ノートパソコン Inspiron 11 Celeron Officeモデル ホワイト 17Q31HBW/Windows10/Office H&B/11.6インチ/4GB/32GB

新品価格
¥39,207から
(2017/6/17 17:39時点)





 第193通常国会は6月16日、事実上閉会した。安倍政権が最重要法案と位置づけた改正組織犯罪処罰法は参院法務委員会の採決を省略する乱暴な国会運営によって成立した。国民の不信感は高まる一方だと思う。野党議員を応援したい。日本をより良くしていくために、与党・野党に関係なく力を合わせて欲しいけれど、不誠実なことを本当にしているならば、素直に認めてほしい。情報を隠さず、国民に公表していただきたい。こんな強引な政治では国民の理解は得られない。憲法改正の道はさらに厳しいものとなったであろう。安部政権は今回、勝ったかもしれないが、大切なものを失うことになるだろう。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック