行政事件訴訟法 穴埋め






こんにちは。かのんです。
今日もブログをご覧いただきありがとうございます。

前回のブログで紹介しました、安心な人気食材が定期的に届くサービスOisix(おいしっくす)を申込み、先週水曜日に届きました。

画像


Oisixでは新規のお客様向けにお得な「おためしセット」があります。価格もお手頃でした。

早速、奥さんに作っていただきました。野菜は新鮮で美味しかったです。トマトはすごく糖度があって驚きました。
ビビンバは作りやすく、奥さんも喜んでいました。会員になると特典があるとのことで、入会金も要りませんし、入会しようと思っています。






では、本日の問題です。穴埋め問題。

行政事件訴訟法9条2項は、平成16年改正において、取消訴訟の原告適格に関して新設された次のような規定である。次の文章の空欄[ア]~[エ] に入る語句の組合せとして正しいものはどれか。

「裁判所は、処分又は裁決の[ア]について前項*に規定する法律上の利益の有無を判断するに当たつては、当該処分又は裁決の根拠となる法令の規定の文言のみによることなく、当該法令の[イ] 並びに当該処分において考慮されるべき[ウ]を考慮するものとする。この場合において、当該法令の[イ]を考慮するに当たつては、当該法令と[エ]を共通にする関係法令があるときはその[イ]をも参酌するものとし、当該[ウ]を考慮するに当たつては、当該処分又は裁決がその根拠となる法令に違反してされた場合に害されることとなる[ウ]並びにこれが害される態様及び程度をも勘案するものとする。」

ア           イ
ウ            エ

1. 相手方        趣旨及び目的 
 公共の福祉         目的

2. 相手方以外の者  目的とする公益 
 利益の内容及び性質   趣旨

3. 相手方        目的とする公益  
相手方の利益       目的

4. 相手方以外の者  趣旨及び目的  
 利益の内容及び性質   目的

5. 相手方以外の者  目的とする公益 
 公共の福祉         趣旨

(注)* 行政事件訴訟法9条1項


LG モニター ディスプレイ 22MP48HQ-P 21.5インチ/フルHD/IPS 非光沢/HDMI端子付/ブルーライト低減機能

新品価格
¥11,908から
(2018/4/21 17:55時点)





解)4



*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*

行政事件訴訟法第9条2項

裁判所は、処分又は裁決の相手方以外の者について前項に規定する法律上の利益の有無を判断するに当たつては、当該処分又は裁決の根拠となる法令の規定の文言のみによることなく、当該法令の趣旨及び目的並びに当該処分において考慮されるべき利益の内容及び性質を考慮するものとする。この場合において、当該法令の趣旨及び目的を考慮するに当たつては、当該法令と目的を共通にする関係法令があるときはその趣旨及び目的をも参酌するものとし、当該利益の内容及び性質を考慮するに当たつては、当該処分又は裁決がその根拠となる法令に違反してされた場合に害されることとなる利益の内容及び性質並びにこれが害される態様及び程度をも勘案するものとする。


*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*





皆様の応援(クリック)、よろしくお願いします。
     ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村


資格(行政書士) ブログランキングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック