テーマ:記述式

不法行為 記述式問題

2017年度の合格率は全国平均の2.72倍!短期間で行政書士に合格できる話題の勉強法とは? こんばんは。かのんです。 今日もブログをご覧いただきありがとうございます。 最近、世界的に株安が進んでいます。激しさを増す米中貿易摩擦の影響が、アメリカなどの企業業績に実際に表れ始めているという見方が広…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地方自治法 「公の施設」

「夫婦は同姓」「女性は離婚して6カ月間は再婚禁止」とする民法の規定は、憲法に違反しないか。最高裁大法廷が昨年12月の判決で、初の憲法判断を示しました。 夫婦同姓については「合憲」と判断。再婚禁止規定については100日を超える期間の部分を「違憲」としました。民法改正の作業も進んでいるようです。 さて、今回は地方自治法 「公の施…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抵当権消滅請求 記述式

円高・株安に歯止めがかからなくなっています。日本銀行のマイナス金利導入による効果は1週間で、ほぼ打ち消されました。 米経済、世界経済が不透明な状況下でこれを導入しても良い方向にはいかないでしょう。それを分かっていて実行した理由がありそうです。 様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】 __…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記述式より

こんにちは。昨日は夜更かしをしてしまいとても眠いです。勉強をしてのそれならまだ良いのですが、他のことでそうなりました。皆様も気を付けてください。頭が働きません。 今日は、平成23年の過去問 記述式問題より出題です。 問)以下に引用する消防法29条1項による消防吏員・消防団員の活動(「破壊消防」と呼ばれることがある)は、行政法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more